システムベット

【それ以外ありえない】バカラで賭けるのはバンカーのみ【理由付き】

こんにちは、バカラの達人(@baccarat_wins)です。

このブログでは、初心者が軍資金3万円で月に10万円を稼げるようになる為の必勝法やノウハウを公開しています。

適切なバカラ戦略を使用することで、バンクロールを増やし、勝率を上げ、ゲームプレイを次のレベルに引き上げることができます。

助手のヒロコ
助手のヒロコ

バカラの戦略について調べているんですけど、全然いい戦略が思いつきません。何か、簡単ですぐにできる、バカラの戦略などはあるんでしょうか?

バカラの達人先生
バカラの達人先生

今すぐに、誰でも簡単にできる、バカラの戦略は「常にバンカーに賭けること」が、1番最初でにできる、最も簡単なバカラの戦略になるよ。今回は、なぜ、バンカーに賭けることが最善の戦略なのかについて解説するね!

本記事では、この5つの内容を解説していきますね。

  • なぜ、バンカーに賭けることが最善の策なのか?
  • バンカーのオッズは、他のオッズに比べて有利である!
  • バンカーに賭けることがなぜ!有利なのか数学的に説明!
  • 常にバンカーに賭ける場合に絶対にやってはいけないこと
  • スピードバカラをプレイする時は、バンカーが更に有利!

この記事を書いている私は、バカラ歴6年ほど。

1年ほど前に月7桁を継続して達成し、現在は休養を兼ねて、ブログ発信で皆様にバカラの楽しさと稼げる情報を提供しています。

「バカラの攻略」「バカラの必勝法」を論理的に考えた時にわかったことは「常にバンカーに賭けること」が最も簡単で誰でもできる最善の策だということを今回紹介していきます。

なぜ、バンカーに賭けることが最善の策なのか?

なぜ、バンカーに賭けることが最善の策なのか?

常にバンカーに賭けることが最も単純で最も安全なバカラ戦略である。

まず認識しなければならないのは、バカラゲームは「運の要素が強いゲーム」ということです。

ポーカーや麻雀の対人ゲームではないことを理解しなければなりません。

相手はカジノ!必ずカジノが有利になるようなシステムにしていることを忘れてはいけません。

バカラゲームには主役の3つの賭け方があり「バンカー」「プレイヤー」「タイ(引き分け)」の3つの賭けがあるのですが、それぞれ「有利」「不利」があるので解説します。

  • バンカーのハウスエッジ=1.06%
  • プレイヤーのハウスエッジ=1.24%
  • タイ(引き分け)のハウスエッジ=14.4%

「バンカー」と「プレイヤー」のハウスエッジの差は「0.18」しか違わないじゃないか!と思うかもしれませんが、バカラゲームは「運の要素が強いゲーム」です。

ハウスエッジの差「0.18」にこだわっているのだから、賭けることはしないと思いますが、タイ(引き分け)に賭けることは自殺行為です。絶対にやめましょう。

バカラの達人先生
バカラの達人先生

「バンカー」と「プレイヤー」のハウスエッジの差は「0.18」しかないっと思うか「0.18」もあると思うかです。消費税も、たったの10%と思うか、10%もあると思うかと一緒です。

ハウスエッジについては「【勝負する前に決まっている】バカラの還元率と排除率の重要性!」で、詳しく解説しているので読んでください。

スキルも重要ですが、回数を重ねることや運の要素を考えると無視できない金額になるのは間違いないです。

なぜ「常にバンカーに賭けること」が合理的なのかについて解説していきます。

バンカーのオッズは、他のオッズに比べて有利である!

「バンカー」「プレイヤー」「タイ(引き分け)」の中で「バンカー」が最高のオッズです。

「バンカー」「プレイヤー」「タイ(引き分け)」それぞれの期待値

  • バンカー=45.84%
  • プレイヤー=44.61%
  • タイ(引き分け)=9.45%
助手のヒロコ
助手のヒロコ

バカラゲームにはプレイヤーにとって「有利になるベット」「不利になるベット」があるから「バカラの期待値から有利なベット・不利なベット方法【実証済みです】」を読んで試してください。

「バンカー」「プレイヤー」「タイ(引き分け)」それぞれの期待値に関する詳しい解説は「バカラの期待値から有利なベット・不利なベット方法【実証済みです】」で解説しているので読んでください。

バンカーに賭けることがなぜ!有利なのか数学的に説明!

「バンカー」「プレイヤー」を数学てき観点から解説します。

カジノ側がよく使う、52枚×8デックのカードで「バンカー」が「プレイヤー」よりも、有利なのかを解説します。(ノーコミッションバカラなどは例外)

「バンカー」は勝利した際に5%の手数料を支払い「プレイヤー」は勝利した際には、2倍の配当を得る場合の解説です。

  • プレイヤーの勝ちは=45.87%失い、44.63%を得られ、9.51%が引き分けになります。
  • バンカーの勝ちは=44.65%失い、45.87%を得られ、9.51%が引き分けになります。

この式から引き分けを全て排除すると、次の式に変わります。

  • プレイヤーの勝ちは=50.68%の負けになり、49.32%の勝ちになります。
  • バンカーの勝ちは=49.32%の負けになり、50.68%の勝ちになります。

数学的に説明すると「バンカー」は負けるよりも勝つ可能性が高くなり「プレイヤー」は勝つよりも負けることの方が多くなります。

そうなれば「プレイヤー」に賭ける人がいなくなるので「バンカー」勝った場合には5%の手数料が引かれる仕組みになっています。

その5%の手数料をカジノ側に支払っても「バンカー」は「プレイヤー」よりも有利になります。

常にバンカーに賭ける場合に絶対にやってはいけないこと

「バンカー」が「プレイヤー」よりも有利であっても使用してはいけないルールがあります。

有利な「バンカー」に賭けていても負けることもあります。

負けたからっといって「プレイヤー」に飛び乗ってはいけません。

次の「バンカー」のチャンスを待つ必要があるのを忘れてはいけないのです。

スピードバカラをプレイする時は、バンカーが更に有利!

スピードバカラのゲームの進行は早いのでより「バンカー」の重要性がまします。

ゲームの進行が速いということは、数多くゲームをプレイすることができますが、それだけ「大数の法則」や「期待値」の影響を受けることになります。

バカラの達人先生
バカラの達人先生

スピードバカラのようにゲームの進行が速いゲームでは「大数の法則」や「期待値」の影響を早く受けてしまうので「【プロが使う】バカラ大数の法則と上手く付き合う方法を解説!」を読んで対処してね!

スピードバカラをプレイしようと考えている人は「【プロが使う】バカラ大数の法則と上手く付き合う方法を解説!」を読んでおいてください。

スピードバカラのようなゲーム進行が速いゲームでは「バンカー」以外に賭けないようにしてください。

まとめ

助手のヒロコ
助手のヒロコ

「バンカー」と「プレイヤー」には、違いがないと思っていましたが「バンカー」の方が、有利になるようにできているんですね!しかも、ゲーム進行の早いゲームでは「バンカー」が大活躍するのがわかりました。

バカラの達人先生
バカラの達人先生

「バンカー」「プレイヤー」も同じに見えるけど、有利性が全然違ってくるんだよ!しかも、スピードバカラのようなハイペースのゲームではゲーム数が短時間で進んでいくから「バンカー」に賭けることは、より有利になるんだ!

今回は【それ以外ありえない】バカラで賭けるのはバンカーのみ【理由付き】について解説しました。

「バンカー」が「プレイヤー」よりも有利なことは理解していただけたと思います。

特に「スピードバカラ」のようなゲームでは、他のバカラゲームよりも「バンカー」の重要性はまします。

今回の「【それ以外ありえない】バカラで賭けるのはバンカーのみ【理由付き】」と「【プロが使う】バカラ大数の法則と上手く付き合う方法を解説!」を読んでいただければ、今よりも月の収益は必ず変わってくるので、是非、読んでください。

シェアする
バカラの達人をフォローする
バカラナビ

コメント